ヘッダーをスキップし、本文へ

Sony Imaging Gallery

ソニーイメージングギャラリー銀座

公募エントリー

ソニーイメージングギャラリー 公募 応募要項

よくある質問

ソニーイメージングギャラリー 銀座では、より広く、新しい才能との出会いを求めて作品展の公募を実施いたします。
独自の選考を行い、開催する作品展を決定いたします。応募ページより、「エントリーシート」にご記入の上、展示を希望する作品画像をアップロードしてください。
皆様のお申し込みをお待ちしております。
※公募の受付業務に関して、ウィルヴィー株式会社に委託しています。

第2回公募 スケジュール

1) 応募締切 2017年3月31日(金)13:00(エントリーシートの入力、作品のアップロード)
2) 2017年5~7月/1次審査結果のご連絡と2次審査(面談)
※2次審査のご案内は1次審査通過者のみに個別にご連絡致します。
3) 2017年10月以降/作品展を開催
※展示期間などは別途個別にご説明いたします。

ソニーイメージングギャラリー銀座

選考の手順

当ギャラリーでは、下記の過程を経て開催作品を決定いたします。
1) エントリー:エントリーシートの入力、作品のアップロード
  ※作品データの返却はできませんので、あらかじめバックアップを取るなどしてご応募ください。
2) 1次審査
3) 1次審査結果のご連絡 (2次審査のご案内・1次審査通過者のみに電子メールにて個別にご連絡いたします。)
4) 2次審査結果のご連絡 (2次審査通過者のみにご連絡いたします。)

※動画作品を含む作品展をご希望の方(動画作品のみも可)は、その旨エントリーシートに記入してください。
面談審査での審査対象となりますので、再生用のコンピューター(アダプターも含む)も合わせてご持参ください。
(審査はプロジェクターもしくはモニター1台で行います。)

応募資格

日本国内に在住で、日本語でコミュニケーションが取れる方。かつ自らが作品を制作した個人またはグループで、1次審査に合格された場合に、指定の期間内に東京での2次審査(面談)に出席できる方。
※作品展として未発表のものに限ります。
※撮影機材の種類、メーカーは問いません。
※他のギャラリーへ展示申し込みを行っている作品、他の公募へ応募中の作品はエントリーできません。

公募の部門

【一般公募部門】

プロ・アマ、年齢、撮影ジャンルを問わず応募できます。

【ユース部門】

若手写真家を支援するための公募部門。35歳以下のアマチュア、独立を目指している、もしくは独立したばかりのプロが対象です。展示制作外注費(動画を除く)、展示作業にかかる基本費用の一部を規定の範囲内でギャラリーがサポートします。

※両部門ともカメラメーカー、フィルム/デジタルは問いません。またグループ応募も可能です。

開催いただく作品展の概要および費用負担について

【作品展の概要】

展示場所:ソニーイメージングギャラリー 銀座(東京都中央区銀座5-8-1 銀座プレイス6階)
展示期間:原則2週間
開館時間:11:00~19:00(最終日やイベント開催時に閉館時間が早まる場合あり)

【費用】

作品展を開催する際には、以下の費用が作者のご負担となります。予めご了承ください。
1) 展示作業にかかる基本費用の一部(ソニー指定業者による) 64,800円(税込)
2) 展示物制作費(プリント・マット・裏打ち・額装など)
3) 動画制作、編集費
4) (作品展開催前)展示物納品時の送料
5) (作品展終了後)返却にかかる費用(首都圏以外)
6) ソニー規定様式以外のギャラリー内の表示物
7) 案内ハガキ制作費(ソニー規定様式以外の場合と、500枚以上の提供を希望する場合。)
8) 特殊なレイアウト、備品を使用する場合の機材レンタル代、設置代
9) 出展者、出展者が用意する係員の移動に要する費用、宿泊代

【ユース特典】
上記費用のうち、1)について全額免除する。2)について、上限40万円(税込)までソニーが負担する。ただしソニー指定業者へ発注する場合のみ。作者自身で制作した場合や、材料費の支払いは除きます。


作品展の展示レイアウト例

ソニーイメージングギャラリーは写真プリントのみの展示はもちろん、4K対応液晶テレビ<ブラビア>、4K対応プロジェクターを組み合わせた展示が可能です。多彩な写真・映像表現が行えます。

ソニーイメージングギャラリー銀座

現在公募は行われておりません。
ページの先頭に戻る